本文へスキップ

臨床心理士による心理相談室 カウンセリングルーム蘇我

予約制 sogashinri@gmail.com

千葉市中央区今井2-12-15 蘇我第一マンション501

クリニック案内初めての方へ〜カウンセリングについて

カウンセリングとは

臨床心理士によるカウンセリングを「心理面接」といいます。

「誰にも相談できず どうしていいか分からない」
「お薬を使わずに うつ・パニック症状を良くしたい」
「発達障害に対処していきたい」
「眠れなくて困っている」など
そのようなとき 是非ご連絡下さい。

カウンセリングルームは日常生活から切り離された安全な空間です。
心理士と一緒に問題に向き合っていきましょう。
対話を通してお困りごとに取り組んでいく作業がカウンセリングです。

自分の気持ちを 言葉にして伝えることで 少しずつ自分の考えが整理されてきます。
これまで気付かなかったポイントに気が付くことがあります。
相談者さまの“気付き”を促し 自分で対処できるようになっていくお手伝いをすることが当相談室の目的です。



※ 診断やお薬の処方は行っていません


ご相談の内容

例えば・・・
 誰にも相談できずに困っていることがある。生きづらさを感じている,不安で自信がない,人目が気になる。止めたいのに 止められないことがある。
うつ病かもしれない
 再発を繰り返さないためには,ご本人と周囲の方の,適切な考え方が大切になってきます。
 回復のために必要なポイントを順を追ってお伝えしていきます。
眠れずに困っている
 ぐっすり眠るためには脳を休息させる必要があります。そのために必要なルールをお伝えしていきます。 睡眠の質が良くなると気分も良くなります。
認知行動療法に興味がある
 ストレスにさらされると 誰でも否定的な考え方をしてしまうものです。それは性格ではなく 無意識の考え方の癖です。心理士と一緒に新しい考え方を見つけていきましょう,ワークシートを用いたセッションがおすすめです。
マインドフルネスに興味がある
 今の気付きを大切にして心の自由を手に入れましょう。意識の切り替えを上手にしていくコツをお伝えします。 パニック症状や強迫症状にもアプローチしています。
発達障害かもしれない
 ASD/自閉症スペクトラムやADHDは病気ではありません,脳の特性です。簡易検査を行い 特性に対する考え方をお伝えします。長所を伸ばし,弱点に対処方法を検討していきましょう。特性による二次障害うつなどを予防することが大切です。詳しい検査(知能検査)もできます。
家族のことで困っている
 個人面接・夫婦面接・家族面接に対応しています。家族は一つのシステムとして成り立っています,問題点を整理していきましょう。例えば 家族が精神疾患と診断されたが,どう接したらいいか分からないなど。
高次脳機能障害の心理支援
 リハビリではなく考え方のお手伝いをします
その不調は 過去のお怪我が影響しているかもしれません。
その他
 どんなことでも まずはお問い合わせ下さい



カウンセリングの流れ

  1. メールまたはお電話ください

    ご相談の概要をお聞かせいただき,初回面接日を決めます。
    メールまたは電話・留守電に,お名前・電話番号・カウンセリング希望とお知らせください。こちらもご確認ください。
  2. 初回面接

    初回は10分ほど早めにご来室ください。 受付票のご記入をお願いしています。
    初回面接は,お互いの信頼関係を築いて概要の聞き取りに時間を要します。そのため料金を低めに設定しています。
    守秘義務は厳守しています
  3. 継続面接 (一回のみのご相談も承ります)

    カウンセリングの効果を実感するには,少なくとも3〜5回は継続をお勧めします。
    提案として,問題が大きい場合は毎週60分面接,落ち着いてきたら隔週30〜60分や,月一回30〜60分など頻度を下げていきます。構造を決める( 一定の頻度でカウンセリングを行う)と効果を得やすいと言われています。
  4. 終結

    問題への対処能力がそなわってきたら,カウンセリングは卒業です。






Counseling Room SOGAカウンセリングルーム 蘇我

〒260-0834
千葉市中央区今井2-12-15
蘇我第一マンション501
TEL 043-420-8802


inserted by FC2 system